カフェテインの口コミ情報とその効果とは?

カフェテインイメージ画像

カフェテインは効果なし?口コミと評判を調べた結果は

カフェインとプロテインのダイエット効果を追及した新感覚ダイエットドリンク「カフェテイン」。

カフェテインイメージ

カフェインには脂肪燃焼効果がありますし、プロテインは筋肉をつけるには必須ですから、ダイエット効果は高そうです。

でも実際の効果はどうなのでしょう?

購入前に気になるその効果を口コミなどから調べてみました。

購入を検討しているかたは是非参考にしてみてください。

カフェテインって?

みなさんが日常的によく飲むコーヒーはそのままでも多少のダイエット効果はありますが、カフェテインはその効果を最大限まで高め、さらにプロテインまで配合したダイエットドリンクです

なにより良いのは、人にもよりますが、毎日コーヒーを飲む人は多いとおもいますので、その代わりにカフェテインを飲めば、ダイエット効果が上がるという優れものです。

公式サイトならそれなりにお得に購入は出来ますが、それでも毎月お金は掛かります。

でもコーヒー好きの方であれば、毎日のコーヒーをカフェテインに変えることで、コーヒー代が浮きますので、経済的にお得ではないでしょうか。

お金と財布

またコーヒーやプロテインというとなんとなく男性をイメージするかもしれませんが、雑誌ananにもとりあげられましたし、腹筋女子も流行っていますので、男性だけじゃなく女性にもおススメです。

カフェテイン公式サイトはこちら>>

カフェテインの口コミ情報

口コミ紹介

新商品になりますので、アマゾンや楽天では口コミはまだまだ無いようです。

見つけ次第アップしようと思います。

ただ全く無いという訳ではありませんので、とりあえず現状みつかったものをピックアップしてみたいと思います。

ダイエットのためにスムージーを飲んでいたのですが、糖質量が多いことを知ってビックリ!
筋肉を落とさないで引き締まった体のためにプロテインを取るように心がけているので、カフェテインに切り替えました!

置き換えなどによく使われるスムージーなどは意外とカロリーや糖質が多くなります。

それでも、しっかり置き換えできていればよいですが、いつもの食事のままでスムージーを飲んでも痩せるのは難しいでしょう。

年をとると代謝が落ちるのでサプリメントをとるようにしていましたが、それすら続かないことが。

カフェテインなら水に溶かしてコーヒー代わりに飲みながら栄養素を補給できるので便利!

やはりコーヒーの代わりに出来るのが良いところですね。

味は普通のコーヒーでプロテインのような飲みにくさもありません。

糖質が気になる方は水でもよいですし、豆乳で割ったりエリスリトールなどの血糖値を上げない甘味料を使うのも一つの手です。

今までスムージーや酵素、単品ダイエットなど短期間で効果の出るものばかりを試してきました。

ダイエットを繰り返すうちにリバウンドしやすくなり今回はカフェテインを飲みつつ食事、運動をバランスよく続けてみたいと思います。

ダイエットでは良くある話です。

スムージーや酵素ドリンクなどで、置き換えすればある程度栄養不足の心配は減りますが、単品ダイエットだとかなりの栄養不足になってしまいます。

ビタミンやミネラルが不足すると、糖質や脂質の代謝が悪くなりますので、この方の様にカフェテインだけじゃなく食事や運動を続けるのはとても良いですね。

産後、食事制限や運動を頑張るものの若い頃の用にはいかず。

カフェテインはそんなアラフォー女性の味方ですね。

筋力の低下を防いでくれるので体力勝負の子育ても頑張れます。

若い頃のようにいかないのはやはり基礎代謝の低下が大きいのかもしれません。

カフェテインはプロテインが入っていますので、基礎代謝アップも期待できます。


カフェテインを毎朝と夕方に飲むようにしてから、頭がスッキリして仕事の効率があがりました!

ダイエット以外の意外な効果ですね。

普段コーヒーをのまない人にはこういった効果も期待できるかもしれません。

カフェテイン公式サイトはこちら>>

カフェテインのお勧めポイントとその効果

ポイント
ダイエットで一番やっかいなのはリバウンドではないでしょうか?

折角痩せても一時的で、もとの体重にもどってしまいます。

なんども繰り返すと筋肉が減ってより太りやすくなってしまいます。

とても厄介です。

リバウンドの原因は単品ダイエットのように、栄養不足になったりタンパク質が足りなくなり筋肉がへってしまうことです。

スムージーや酵素ドリンクで置き換えしてもタンパク質が不足すると結局筋肉が減ることになります。

理想的なのはタンパク質を減らさず、筋肉を維持した状態でダイエットすることです。

年齢でも太りやすくなる

基礎代謝年齢とともに低下
単品ダイエットなどの無理なダイエットをしなくても、年をとるにつれ筋肉は減り、基礎代謝も下がります。

毎日運動する習慣がある人はよいですが、仕事や家事ありますので、なかなか毎日運動をするのは難しいのではないでしょうか。

40代の筋肉量はは20代より25パーセントほど減っていきますし、基礎代謝も20代に比べて140kcalほど減ってしまいます。(160cm50キロの場合)

日常の活動量や運動習慣にもよりますが、年間で5キロ以上太ってしまう可能性もあります。

このように無理なダイエットや年齢によって、以前より太りやすくなってしまう訳です。

理想的なダイエット

ベスト
カフェテインは、コーヒーのダイエット効果と筋肉や基礎代謝の維持に役立つプロテインの二つの効果がありますので、リバウンドしにくい理想的なダイエットになると思います。

まずはコーヒーですが、代表的なカフェインとクロロゲン酸というポリフェノールが含まれています。

両方とも脂肪燃焼作用のあるリパーゼを活性化しますし、褐色脂肪細胞も活性化してくれます。

褐色脂肪細胞は、脂肪細胞という名前がついていますが、筋肉に近い性質で、安静時に脂肪を燃やして体温を保つ役割があります

この褐色脂肪細胞も年齢とともに減っていくので、活性化できるのはポイントです。

プロテイン

鶏肉
プロテインとはいわずと知れた筋肉を作るもとになるものです。

ダイエットで栄養が足りないと、筋肉から分解してエネルギーにしていまうので、よけいに太りやすくなります。

筋肉をへらさないためには、運動と筋肉の元になるタンパク質が必要ですが、タンパク質を多くとろうとすると、肉や魚の脂までとってしまい、カロリーオーバーしてしまいます。

なので効果的にタンパク質をとるならプロテインが一番です。

これはボディービルターなど筋肉を鍛えている人がみんなやっていることなので、疑問はないでしょう。

カフェテインは筋肉や基礎代謝を落とさず、リバウンドしにくいダイエットの理想ともいえます。

運動や食事に気を使うのはもちろんですが、効果的なダイエットの味方としてカフェテインを試してみてはいかがでしょう。

カフェテイン公式サイトはこちら>>

原材料と成分

数種類のコーヒー豆とロースト法でこだわりのブレンドをし、5つの機能成分がプラスされています。

  • クロロゲン酸ー脂肪燃焼・抗酸化作用
  • カフェインー脂肪燃焼・利尿作用・覚醒作用
  • ホエイプロテインー免疫力の強化・吸収速度が速い必須アミノ酸・BCAA
  • 麹抽出濃縮物ー代謝サポート
  • エラスチン(魚由来)ー靭帯サポート

シンプルですが脂肪燃焼など分かりやすいものになっています。
そして余計なものが入ってのも良いところ

  • 砂糖不使用
  • 食塩不使用
  • 着色料不使用
  • 合成甘味量不使用

スムージーなどには大抵は甘味料か合成甘味料がかなり入っていますし、ダイエット目的の場合は特に合成甘味料が多く入っていることが多くあります。

コーヒーとして飲むならブラックでもいいですし、自分で甘みを加減できるのも良いと思います。

サポート成分

  • 穀物麹抽出濃縮液
  • 18種類のアミノ酸
  • ビタミン・ミネラル
  • 7種類の酵素
  • エラスチン

さらにダイエットをサポートするこれらが配合されています。

若干魅力に欠けるかもしれませんが、ビタミンはミネラル酵素などは糖質脂質などの代謝に欠かせませんし、プロテインに加えアミノ酸もあれば、運動前後に最適です。

エラスチン

他の成分と少し毛色の違うものにエラスチンというものが入っています。

これはなんのためかというと、恐らく女性の為に配合されたものでしょう。

女性の方なら知っているかもしれませんが、バストにハリをもたせる役割をもっているのがクーパー靭帯です。

クーパー靭帯は繊維状のタンパク質ですが、加齢やダイエットなどによって靭帯が伸び、バストが下に垂れ下がってしまいます。

エラスチンは靭帯などの弾力のあるところに多く分布するタンパク質で、クーパー靭帯にも多く分布しています。

ですので、バストアップやダイエット時の下垂の防止に効果的といわれています。

ダイエットに成功したけど、「バストが小さくなった」「垂れ下がったという」ということがないような女性のための工夫でしょう。

痩せるためには

疑問

ダイエットに必要なものと言えば何でしょうか?

飲めば痩せるというサプリメントやドリンクでしょうか。

中には効果のあるものもあるでしょうが、食べすぎでまったく運動をしなければ、太るのが普通です。

基本に立ち返ると、食事と運動しかないと思いますし、みなさんそう思われるでしょう。

カロリー制限と糖質制限

カロリーの高いイクラをのこす

食事で考えると食べるカロリーを抑えるカロリー制限と、最近人気の糖質制限があります。

カロリー制限では食べ物でとったカロリーより消費カロリーが大きければ、その分のカロリーが体脂肪を分解してエネルギーに変わるので痩せていきます。

糖質制限で痩せる理由は、活動のエネルギーは体にある糖質から先に使われます。

食事で絶えず糖質を多くとってしまうと、活動のエネルギーが糖質だけで足りてしまいます。

そこで食事でとる糖質を減らすことで、脂肪をエネルギーとして使いやすくして痩せる方法です。

どちらが効果的なのかというと、有名なものに2008年の通称「DIRECT研究」というものがあり、多少のさはあっても、ざっくりいういとどちらも十分効果的といえるものでした。

カフェテインには脂肪の燃焼作用がありますので、カロリー制限や糖質制限などのように食事にしっかりと気をつければより効果的ではないでしょうか。

運動

ランニングする女性

ダイエットに食事制限はもちろんですが、カフェテインにはプロテインが入っていますので、運動する方が一番のお勧め人でしょう

実際カフェテインの考案者はプロのパーソナルトレーナーです。

彼は自分でも体脂肪率一桁をキープしていて、トレーニング前にカフェインをとり、プロテインも愛用している方です。

カフェインには交換神経を優位にして興奮作用のあるアドレナリンをだしてくれます。

ハードなウエイトトレーニングにはうってつけですし、ランニングなどでも脂肪の燃焼作用がいきてきます。

そして筋肉をつけるにはタンパク質が必要ですが、本格的なトレーニングならプロテインということになりますが、ランニングやスタジオプログラムなどであれば、プロテインまでいかなくても手軽にとれるカフェテインが丁度よいともいえます。

大切なポイントとしては筋肉を維持するためには、絶えず少しづつタンパク質をとる必要があります。

一度に20g以上の多くのタンパク質をとっても、筋肉の合成はあまり進まないので、3度の食事でタンパク質をしっかりとるのが基本です。

それでも食事でとるタンパク質が足りなかったり、お腹が空いてくると、筋肉を分解してエネルギーにしてしまいます。

筋肉から先に減る

なので出来るだけ間食などでもタンパク質を補うのが理想です。

実際カフェテインに含まれるプロテインは5gと少なめではあるのですが、筋肉を減らさないように補うという意味では利に叶っているとおもいます。

ちなみに元K-1ファイターの角田さんは、一日に6回の食事を3時間おきにするそうです。

カフェテインが向いている人

イエス・ノーの分かれ道

カフェテインには脂肪の燃焼効果と、プロテインで筋肉をつけ基礎代謝をアップさせる二つの役割があります。

ダイエットする人にならどなたにもお勧めといいたいところですが、残念ながらカフェテインは飲めば痩せる魔法のコーヒーじゃないというのが本音です。

食事に気を使いつつ、適度な運動をしてやせるという王道な方法で痩せようとする方が一番のお勧めの方です。

ダイエットに食事はもちろん重要ですが、運動も取り入れようという方であれば、筋肉が付く良いサポートになりますし、筋肉がつけば基礎代謝が上がるので、リバウンドしにくく、痩せやすい体になります。

さらにカフェインの興奮作用が運動の良いきっかけになって、脂肪の燃焼効果もあります。

総合して考えると、カフェテインはすごく真面目にダイエットに取り組む人にとても良いサポートドリンクといえると思います。

向かない人と注意点

カギでロック

  • 飲むだけで痩せる効果を期待する方
  • コーヒーが苦手な方
  • 寝つきが良くない方
  • 妊娠中の方

向かない人はこんな感じになると思います。

恐らく飲むだけのダイエット効果はそれほど大きくないと思います。

というよりは、一ヶ月に1・2キロとかなら痩せるかもしれないですが、それではあまり効果を感じないので長続きしませんし、一キロ程度なら少しの食べすぎなどで簡単に増えてしまうので、やっぱり効果を感じないでしょう。

コーヒーが苦手な方はもちろん、カフェインが含まれますので、寝る前に飲んだり、妊娠中の方は控えた方がよいでしょう。

味は?

数種類のコーヒー豆とロースト法をブレンド、掛け合わせたこだわりのコーヒー

ということですが、凄く美味しいコーヒーとまでは言えず、普通にコーヒー味といったところです。

変な癖などはなく、あえて言えば乳タンパク質(プロテイン)が入っていますので、ほんのりカフェラテ風味?かもしれません。

おすすめの飲み方は牛乳や豆乳で割ったカフェラテというのが公式サイトや口コミなどにありますが、個人的にはやっぱり甘味料を入れてしまうことです。

とは言ってもダイエット目的なら砂糖やガムシロップでは糖質が多くなってしまいます。

そこでお勧めは、エリスリトールという甘味料です。

エリスリトールは天然の甘味料で、甘みがあるにも関わらず、カロリーゼロで血糖値を上げない優れものです。

ちなみに虫歯にもならないと言われています。

甘さは同じ量の砂糖の半分程度にはなりますが、十分甘さがあります。

牛乳やエリスリトールを使えば、十分に美味しいコーヒーが出来上がります。

あとはシェーカーで混ぜて作るのを利用して、良くふって泡立ててカフェラテもいいですね。

カフェテインアレンジメニュー

カフェテイン最安値は?

下方向の矢印

アマゾンでは販売していますが定価販売で5980円でした。

そして楽天ではまだ取り扱いがありません。

比較的新しい商品なので取り扱いがないのかもしれません。

公式サイトでは初回に限り67パーセントオフで1980円、送料無料です。

二回目以降も33%OFFで、送料・代引き手数料・後払い手数料も無料になっています。

この条件は定期購入が条件になっていますが、継続の縛りはありません。

継続なしの1回の購入は5980円で送料・手数料も掛かってきます。

価格差を考えると、1980円で試すのが懸命な判断かもしれません。

カフェテイン公式サイトはこちら>>

サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました